プロファイル

ドゥタ・ムラティ は、1987年に設立されたインドネシア舞踊教室(舞踊サークル)です、
インドネシア各地方の踊りを習い、紹介する活動をしております。東京都小金井市公民館東分館で、毎週土曜日に二人のインドネシア人舞踊家の元で習い、練習しています。そして、 在日インドネシア人舞踊グループ「ドゥタ・クンチャナ インドネシア舞踊団」と共に、様々なイベントに出演し、積極的に練習の成果をご披露しています。

講師プロファイル

ティニ・コドラット (Tini Kodrat)

Tini Kodrat ジャワ文化の中心地である古都「ソロ」の出身。6歳からジャワ宮廷舞踊を習い始め,ジャワ宮廷舞踊をジャワ舞踊家の元で学んでいました。
12歳の時来日し、在日インドネシア人学校に在学中、来日したインドネシアの舞踊家にジャワ舞踊以外の踊りを学んで、以来ジャワ舞踊だけでなく、インドネシアの各地の踊りを日本各地や韓国などに紹介しています。
駒沢大学卒業後、インドネシア政府観光局に勤め、1988年に、インドネシア人学校の卒業生と共に日本在日インドネシア人舞踊グループを設立し、活動を広げました。
現在は、関東国際高校教師、朝日カルチャーセンターやアジアアフリカ語学院などの語学学校のインドネシア語学講師の他に、通訳者・翻訳者として務めながら、ドゥタ・クンチャナ舞踊団の代表として活動しています。また、ジャワ舞踊講師として、練習場も設け、ジャワ舞踊をはじめ、様々なインドネシアの踊りを教えています。

エルナ・シャフットリィ (Erna Syafitri)

Erna1970年3月21日ジャカルタ生まれ。舞踊は5歳からインドネシア舞踊団に入団、バリ島、スンダ(西ジャワ)、中部ジャワ、スマトラ、ジャカルタなどの舞踊を学び、1980年からはインドネシア政府観光局のもとでインドネシア内外文化交流ツアー活動をされた。 海外ではアジア、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカなど活躍を行いました。 1997年から日本に住み、Duta KencanaとDuta Melati舞踊団に入団、日本のあらゆる地域に文化交流公演活躍している。 2004年から現在至って在日東京インドネシア学校で舞踊講師として活動している。 インドネシア舞踊を幅広く紹介出来るように目的で活動をしている。

インドネシア舞踊

インドネシアは日本ではあまり知られていない数多くの民族舞踊があります。 各地の舞踊を通じてインドネシアの多様な文化の一端をご紹介できます。